「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

口頭発表 セッションA 9月2日(土)10:00-12:00

OA-01
二者択一選択課題における手がかり刺激と反応の一致傾向について
○破田野智己


OA-02
ペンギンの長さ弁別における移調
○村田三菜美
眞邉一近
河嶋孝
朝比奈潔
奥津健司


OA-03
食べるペースに違いをつけることが摂食行動のセッション内減少に及ぼす影響
○高木悠哉
青山謙二郎


OA-04
価値割引と試験勉強場面の学習行動の関係
○吉田正寛
青山謙二郎


OA-05
報酬受取の主観的確率判断と確率価値割引の報酬量効果との関係
○磯村美恵子
青山謙二郎

[PR]
# by j-aba2006 | 2006-05-25 15:14

口頭発表 セッションB 9月2日(土)10:00-12:00

OB-01
アトピー性皮膚炎患児の掻破行動への行動医学的介入
○小嶋なみ子
 大矢幸弘

OB-02
学習困難児におけるワープロスキル指導と流暢性
○菅佐原洋
 山本淳一


OB-03
行動的介入は自閉症児の「発達」を促進する:共同注意、模倣、言語理解、言語表出
○山本淳一
 直井望
 横山久美子


OB-04 主発表者変更
発達障害児の親と担任を対象としたペアトレーニングの試み(1)
加藤美朗
 嶋崎まゆみ
 宇和川美保

[PR]
# by j-aba2006 | 2006-05-25 15:10

口頭発表 セッションC 9月3日(日)10:00-12:00

OC-01
自己目標設定期間における大腿切断者の身体活動量の推移
○大森圭貢
 鈴木誠
 松本志摩
 笹益雄


OC-02
左手箸操作練習中の成績向上パターンと練習意欲の関係
○山崎裕司
 山本淳一


OC-03
箸操作訓練における予後予測
○長光恵
 鈴木誠
 斎藤和夫
 森下史子
 宮本真明
 松本裕子


OC-04
時間遅延法を用いた着衣動作訓練
○鈴木誠
 松本裕子


OC-05
重度左片麻痺患者の起き上がり動作および移乗動作に対する時間遅延法の効果
○松本志摩
 大森圭貢
 鈴木誠
 笹益雄

[PR]
# by j-aba2006 | 2006-05-25 15:09

口頭発表 セッションD 9月3日(日)14:30-16:30

OD-01
行動分析学による心理学の体系化について
○佐藤方哉


OD-02
行動分析学的な心理臨床への社会構成主義的なカウンセリングの応用に関する理論的検討-後期のWittgensteinの「哲学」を仲介に-
○亀井哲宏
 清水直治


OD-03
階段へのメッセージバナー貼付による階段利用率の変化について
○片山訓博
 山崎裕司
 野村卓生
 佐藤厚

[PR]
# by j-aba2006 | 2006-05-25 15:08

ポスター発表 大会2日目 9月2日(土)

P1-01
野球におけるバント技能の改善:言語によるコーチング効果の検討
○辻本勝洋


P1-02
日本と中国のゴミ分別行動の比較
○陳科


P1-03
学生ジョブ・コーチシステムという試み(1)学生がジョブコーチを行う意味
○望月昭
 太田和弘
 陸敬曄


P1-04
学生ジョブコーチシステムという試み(2)-養護学校生徒の飲食店実習援助における学生ジョブコーチの役割-
○高津周平
 望月昭


P1-05
学生ジョブコーチシステムという試み(3)仕事遂行メタスキルの獲得
○太田隆士
 稲生ゆみ子
 松田光一郎
 望月昭


P1-06
学生ジョブ・コーチシステムという試み(4)-実習ノートの書式による記述内容の変化-
○飯田智子
 橋本俊之
 稲生ゆみ子
 関本正子
 望月昭


P1-07
フリーオペラント技法による着席行動の形成が多動行動に及ぼす効果
○首藤祐介
 那須紗弥子
 久野能弘


P1-08
発達障害児における自己統制の促進-言行一致訓練手続きの検討-
○中内麻美
 小笠原恵


P1-09
発達障害児における感情カテゴリーの理解-刺激等価性の枠組みに基づく評価と指導-
○高橋学
 高橋甲介
 野呂文行


P1-10
AD/HD児の攻撃行動に対する機能的アセスメントを用いた学級内介入
○大久保賢一
 野呂文行


P1-11
フリー・オペラント技法の実験的分析
○奥田健次
 浅原薫


P1-12
迷信行動のトポグラフィーとパーソナリティ特性(内向性、外向性)との関連性
○沼倉豪輔
 森山哲美

 
P1-13
通常学級に就学予定の3名の発達障害児に対する”学校ごっこ”の効果
○道城裕貴
 江口博美
 山本千秋
 原説子
 野田航
 寺口雅美
 吉森直子
 荻原亜希子
 松見淳子


P1-14
ボードゲームによるソーシャルスキルトレーニング:障害児学級児童と通常学級の児童との交流を増やすために
○大西浩子
 島宗理


P1-15
アスペルガー障害児の話し合い場面における聞き取りスキルの形成
○岡村章司
 渡部匡隆
 大木信吾
 川島慶子
 笠原亜紀


P1-16
S字型報酬量増加スケジュールにおけるIRT分布
○川嶋健太郎


P1-17
ヒトの固定比率強化-連続強化間選択の分析
○田島裕之


P1-18
要求教示と非要求教示がスケジュール感受性に及ぼす影響
○松井進


P1-19
3種の異なる反応次元を成員とした等価クラスの成立
○桑原正修
 小野浩一


P1-20
オートクリティックとしての”は”と”が”の制御変数の分析
○廣江美恵
 小野浩一


P1-21
言語レスポンデント条件づけの予備的検討:評価的反応の形成と選好への転移
○恒松伸


P1-22
言語条件づけにおける強化遅延と非分化性応答刺激の効果(3)
-純音との比較
○望月要
 大西仁


P1-23 主発表者変更
幼児における生物と無生物の弁別Ⅱ
森山哲美
 竹中大介


P1-24
生物と無生物に対して幼児が推測した私的出来事のタクト
○菊池千佳
 森山哲美


P1-25
抑うつを示す児童の社会的相互作用の行動観察-Sequential analysisによる検討-
○竹島克典
 松見淳子


P1-26
ハトの微視的選択行動と強化随伴性(2)
○平岡恭一


P1-27
強化量が反応数に依存する定時間強化スケジュールの検討(ラット)
○岡林誠士
 飯田成敏
 木村裕


P1-28
日本行動分析学会大会発表の分析-「教授」・「援助」・「援護」を軸に-
○濃添晋矢
 織田智志


P1-29 主発表者変更
プロアクティブな援助行動のための援助者の環境設定の検討-どこからでも一部からでも改善可能性があるが複数方向からの改善でさらに可能性を高めるべし-
桂木三恵
 織田智志
鵜飼和江
濃添晋矢


P1-30
Evidence-Based Educationの試み(1):栄養士教育を考える
○杉山尚子
 木村靖子
 齋藤真弓


P1-31
栄養素摂取量のフィードバックが食生活改善に及ぼす効果-ブログでの食事日記を使った検証-
○長谷川めぐみ
 眞邉一近
 岡部哲子


P1-32 主発表者変更
自閉症男性への行動選択性向上によるQOL向上・自己決定尊重・社会参加促進1-大事なのはQOLの向上だ-
森香莉
桂木三恵
 伊藤圭子
 白尾幸恵
 坂谷内啓子
 田中潤


P1-33
自閉症男性への行動選択性向上によるQOL向上・自己決定尊重・社会参加促進2-悪いことがない状態と良い状態とはやっぱり違う-
○伊藤圭子
 桂木三恵
 白尾幸恵
 森香莉
 坂谷内啓子
 田中潤
 長谷川君江


P1-34
自閉症男性への行動選択性向上によるQOL向上・自己決定尊重・社会参加促進3-ちゃんと選んでるんです-
○白尾幸恵
 桂木三恵
 伊藤圭子
 森香莉
 坂谷内啓子
 田中潤
 近藤加奈子

 
P1-35
発達障害児における味覚名報告行動の形成
○細畠美弥子
 島宗理


P1-36
自閉性障害児におけるレスポンデント型手続きによる刺激間関係の学習の検討
○高橋甲介
 野呂文行


P1-37
注意欠陥/多動性障害児の書字行動の抵抗を軽減する支援方法の検討
○山田真由美
 川島慶子
 笠原亜紀
 大木信吾
 岡村章司
 渡部匡隆


P1-38
自閉症児の平仮名なぞり課題における行動連鎖の形成-高確率・指示順序手続きに基づく指導の効果-
○五味洋一
 高浜浩二
 野呂文行


P1-39
広汎性発達障害男児に対するタッチモニターを用いたひらがな指導
○空間美智子
 嶋崎まゆみ


P1-40
ADHD児童の非学習行動の減少のためのDRO技法の適用と効果
○李聲韓
 文正子


P1-41
発動性低下を呈した症例における作業活動の有効性
○武捨英理子
 鈴木久義


P1-42
デイサービスにおける重度認知症高齢者の徘徊行動へのアプローチ-DRIによる介入-
○天野玉記
 青木雅哉
 井上雅彦


P1-43
小学校低学年児童におけるグループ遊び場面での仲間との相互作用の行動アセスメント(1)
○大対香奈子
 藤田昌也
 大竹恵子
 松見淳子


P1-44
小学校低学年児童におけるグループ遊び場面での仲間との相互作用の行動アセスメント(2)
○藤田昌也
 大対香奈子
 大竹恵子
 松見淳子


P1-45
行動分析学研究における一事例実験データの分析
○山田剛史
 高橋智子


P1-46
行動主義内外における私的事象の扱いをめぐる議論の展望と考察
○小平英治

[PR]
# by j-aba2006 | 2006-05-25 15:04

ポスター発表 大会3日目 9月3日(日)

P2-01
高次脳機能障害を呈した患者へのADL訓練-応用行動分析学を用いた入浴動作訓練法の検討-
○宮本真明
 森下史子


P2-02
更衣動作における行動連鎖
○松本裕子
 鈴木誠


P2-03
外来におけるフィードバックが在宅自主トレーニング行動に及ぼす影響
○山本哲生
 山崎裕司


P2-04
運動習慣の形成を目的とした行動変容法の効果
○辻下守弘
 甲田宗嗣
 小林和彦
 岡崎大資


P2-05
家庭におけるポジティブな行動マネージメント:3人の父親による事例研究
○田中清章
 大山茂之
 勝瀬秀成
 島宗理


P2-06
プログラム学習の視点から見たワークサンプル(幕張版)
○刎田文記
 戸田ルナ


P2-07
音楽活動による認知症高齢者の会話応答潜時の変化
○田畑きみ代
 眞邉一近


P2-08
広汎性発達障害児に対する家庭場面の余暇拡大への支援-母親に対するチェックリストを用いた対象児の料理行動始発への検討-
○神山努
 高浜浩二
 野呂文行


P2-09
Precision Teachingの手続きを用いた小学生に対する読みの指導
○野田航
 松見淳子


P2-10
自閉症児における機能的な概念形成についての指導
○浅原薫
 奥田健次


P2-11
タイピング場面における目標設定がセルフ・マネジメントの遂行にもたらす効果
○山中康主


P2-12
遅刻の多い児童への登校支援
○佐々木かすみ
 松谷正一


P2-13
機能的アセスメントを用いた広汎性発達障害児の攻撃的行動に対する介入
○野口美幸
 野呂文行


P2-14 発表取り消し
発達障害児における社会関係・ルールの理解と表出
○久富みずほ
 山本淳一


P2-15
広汎性発達障害児の競争と協力に関する随伴性の弁別-高次条件性弁別を用いた指導プログラムの検討-
○竹井清香
 高浜浩二
 野呂文行


P2-16
自閉症スペクトラム障害児の社会的行動の形成に関するソーシャルストーリー™の効果
○岡田信吾
 大竹喜久
 柳原正文
 藤原継道


P2-17
ハトにおける多元スケジュールを用いた距離弁別の分析
○茅野一穂
 小原健一郎
 古野公紀
 小美野喬


P2-18
ハトによる顔の年齢弁別
○久保尚也
 小野浩一


P2-19
分割された遅延報酬の主観的価値-割引過程の確認-
○岡本弘司
 伊藤正人
 佐伯大輔


P2-20
多元スケジュールにおける言行一致と言行不一致の分化強化
○高橋香世
 小野浩一


P2-21
スケジュール下の非言語行動に自己ルールが与える影響の実験的検討-非言語行動の形成方法に注目して-
○田中善大
 嶋崎恒雄


P2-22
スロットマシンにおけるニアミスの効果
○坂上貴之
 前田星平


P2-23
英語における”L”と”R”の音声弁別訓練と発声への転移
○郭シン
 小野浩一


P2-24
損失場面におけるセルフコントロール選択
○野崎健一郎
 小野浩一


P2-25
ヒトにおける強制選択場面と自由選択場面の選好-遅延および提示法の効果-
○今関仁智
 小野浩一


P2-26
見本合わせ訓練と競合する共通ネーミングが等価関係の成立に及ぼす影響(2)-線形形成手続きと一対多手続きの比較-
○佐藤隆弘


P2-27
商品購買の行動経済学的研究:タバコとアルコール間の代替性・補完性
○山口哲生
 伊藤正人


P2-28
携帯電話における言語行動の機能
○丹生卓也
 川村光
 望月昭


P2-29
インドネシア共和国スラバヤ市の自閉症学校教員に対する応用行動分析学研修プログラムの実践
○竹内康二
 山本淳一
 久富みずほ


P2-30
大教室での講義におけるクラスルームマネージメント-私語の減少を中心に-
○塚田静香
 佐藤方哉


P2-31
保育士養成教育における行動的教材開発にむけて-保育所保育指針から「行動」の抽出:保育士は仕事で何をするべきなのか-
○権藤真織
 呉田陽一


P2-32
学校主導型ピア・サポート・プログラムの支援:小学校全校の授業案開発と実践
○牧野昌美
 中野良顯


P2-33
知的障害養護学校におけるペアレント・トレーニングの開発
○竹田真理子
 島宗理


P2-34
広汎性発達障がい児の適切な呼び掛け行動増加のための家庭への介入
○太田研
 野口和也
 大石幸二


P2-35
運動の苦手なアスペルガー障害児における投球スキルの形成
○松下浩之
 鈴木則子
 長谷川清美
 下山真衣
 園山繁樹


P2-36
移動時の行動のオペラントレベルについて-小学生と大学生の比較-
○木下昌也


P2-37
LD生徒への英単語読み書き指導
○霜田浩信


P2-38
広汎性発達障害児の平仮名書字課題における高確率・指示順序手続きの効果
○高浜浩二
 野呂文行


P2-39
AD/HDのある児童への特殊音節の指導-言語特徴を反映したタッピングを用いて-
○西野夏枝
 岡村章司
 笠原亜紀
 川島慶子
 渡部匡隆

 
P2-40
自閉症児童に対する家庭を中心とした日常生活スキル指導-課題分析表を用いた保護者と教員の連携-
○増澤貴宏


P2-41 主発表者変更
自閉性障害児における「はい」「いいえ」応答の獲得に関する研究
野呂文行
 高橋恵美
 松澤健司


P2-42
軽度発達障害と言われた青年への職業リハビリテーションにおけるトータルパッケージの試行
○戸田ルナ
 刎田文紀


P2-43
事例研究中心の教員研修の効果を測定する方法
○島宗理
 大西浩子
 竹田真理子
 大山茂之
 勝瀬秀成
 田中清章
 細畠美弥子
 猪子秀太郎


P2-44
早期高密度行動治療を受けた6人の自閉症児のアウトカムを検証する
○中野良顯
 宮崎麻衣子
 加藤明子
 井藤友紀
 山本崇博

[PR]
# by j-aba2006 | 2006-05-25 15:02